2007年04月23日

江原啓之 人生 相談 Spiritual Sanctuary -江原啓之神紀行-

Spiritual Sanctuary -江原啓之神紀行-

江原 啓之

Spiritual Sanctuary -江原啓之神紀行-







聖地巡礼のとても参考になる本です
この本を頼りに、神社めぐりをしています。

江原さんが、紹介されている神社は、どれもすてきな神社ですが、実際に私が参拝した中で、特に神聖な気を感じたのは、奈良県にある大神神社、石上神社、天河大辨財天社です。

天河大辨財天社に限っては、山奥にあり、バスも何本も通っていないということもあって、参拝者は私ともうひとりの方だけでしたが、それだけの労力を使っても、その神聖な空間に触れることができ、とても満足できる旅でした。

この本のよいところは、ただ全国の神社を紹介しているだけではなく、巡礼する際の心構えや参拝の仕方、おみくじの意味など、丁寧に解説されているところです。

P79に、「本当の意味で『あなたも聖地』を見つけたいと考えるなら、最初に訪れるべきところがあります。産土の神様と氏神様です」というくだりがあり、有名な神社を巡る前に、足元を大切にすることの重要性が説かれています。

私も、自分の氏神様が不明であったため、江原さんの指導のとおり、神社庁に問い合わせたところ、親切に教えていただけました。

これからもこの本を頼りに、素敵な空間との出会いを楽しみにしています。

聖地めぐりしましょう!
初めてアマゾンでこの本を見つけたのは、出版されたばかりだったと思います。

初めは見てるだけでしたが、ストレスでボロボロになりそうになった時に

思い立って、実際に私自身も聖地めぐりをしてみました。

そして、その後も時々やっています。

私自身に感じる力があるのかないのかはともかく、

そうすることが、自分自身の救いになったような気がしています。

この本はもう新品はないようですが、続編が出てますので、

しんどい思いをしてる方、試してみませんか?

感想
この本は知人が見せてくれたもので早速購入しようと思ったら、なかなか入手できません。しかしながらユーズド価格がなんと新品本の5倍に跳ね上がっている。これはちとおかしくないですか?精神世界を探求する人にあるまじき行為ですね。非常に残念です。もちろん新品本が入るまで根気強く待ちます。待っても入らない場合はあきらめましょう。
posted by era at 20:33| Comment(30) | TrackBack(4) | 江原啓之 人生 相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

江原啓之 人生 相談 江原啓之のスピリチュアルダイアリー

江原啓之のスピリチュアルダイアリー

江原 啓之

江原啓之のスピリチュアルダイアリー







より身近に!
江原さんの本は他にも何冊かもっているけど、今までの漠然とした受け方ではなくて自分に置き換えて読みやすいと感じました。何点か他の本と重複してる内容がありますがそこはより深く身近に読み取れるのでとても楽しく生活に取り入れやすいです。一度読んだらそれっきりではなくてそのつど自分に変化がおとずれる度に開いて確かめてみたくなる本です。
posted by era at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 江原啓之 人生 相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

江原啓之 人生 相談 江原啓之の365日スピリチュアル・メッセージ―2006年度版ダイアリー

江原啓之の365日スピリチュアル・メッセージ―2006年度版ダイアリー

江原 啓之

江原啓之の365日スピリチュアル・メッセージ―2006年度版ダイアリー







自分が成長できた本
江原さんのことはテレビで知っている程度で特にファンではありませんでした。でも、このダイアリーがあると知り、なぜか急に欲しくなり購入しました。

1月は書店で人気で売れ切れだったため、実際に手にしたのは2月でした。

始めに江原さんによるこの日記の使い方が載っていてとても分りやすいです。スピリチュアルな法則、10年後の自分に宛てた未来日記、心理テストのようなものが最初に載っていて、それらをやることで前向きになれます。そしてメインは白紙の1日ごとの日記です。そこは自分で自由に書けるようになっています。毎日江原さんのコメントが横に載っているのですが、それがとてもためになります。人として行って当然のことが諭されていたり、気の持ち方が毎日一言ずつ書かれています。悩んでいる時に、白紙の部分に悩みを書いて、江原さんのコメントを見ると、自分の気持ちも整理できて、すごく前向きになれます。そして

日々感謝する気持ちを忘れていたので、それを実行したところ、運が向いてきたような気がしました。いい彼氏も出来ました。

もう6月ですが、将来のことで真剣に悩んでいたり、ネガティブな感情になりがちな人は、今から買っても遅くないと思います。確かに本としては少し割高ですが、お勧めです。



やはり日記は良い
日記を書いていたら、読み返した時、その日のその時が思い出せることが多い。

この日記帳は1年間だけではなく、未来、過去の自分を力づけ、反省させるページも備えてある。

自分の意見だけつれづれと書くのではなく、江原さんのコメントを読みながら書いていくので少し落ち着いて書きこんでいける日記。

ダイアリーです
手に取ることなく購入しましたが、副題にあるとおり2006年のダイアリーです。最初の数ページは、今年1年間や今後10年間の自分の未来を見つめる内容になっており、また「スピリチュアルな8つの法則」も書いてあり、大変参考になりました。それ以降は、1ページが1日分になっており、その日ごとにスピリチュアル・メッセージが1つ書いてありますが、ほとんどは自分の日記として書き込むスペースとなっています。非常にきれいな体裁なので仕方がないのかもしれませんが、「本」としては価格が高いと思いました。実際に中身を見てから購入されることをお勧めします。
posted by era at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 江原啓之 人生 相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

江原啓之 人生 相談 江原啓之のスピリチュアル人生相談室

江原啓之のスピリチュアル人生相談室

江原 啓之

江原啓之のスピリチュアル人生相談室







そうだったんですか
私は子育て相談員をしておりいつも不思議に
思うことがありました
なぜここのお家には?とか、この子はなぜ?
このお母さんはどうして?
の疑問にこの本は答えてくれてます
まさに「そうだったんですか」です

アンチ宗教の方にお勧め
最近はTV(えぐら開運堂)など露出が多く、以前から気になっていた江原啓之さん。
この本では前半が彼の生い立ちや、スピリチュアルカウンセラーになるまでの過程、
後半は具体的な相談内容が書かれています。
宗教や魂とかは信じられないけど、なんとなく人生に疲れている人は特にお勧めです。
TVや雑誌では対女性というイメージがありましたが、
この本では誰にでも共通することを言われているので、すんなり共感出来ると思います。

宝物にしたい一冊です
本書に出てくる相談者は、深い虚無感や、家族間の確執、重い病気や家族の死など、とても深刻な苦悩を抱えていらっしゃいます。著者はその一件一件に、深い愛情とみずからの人生経験、そして「スピリチュアルな視点」をもって向き合い、見事なまでに力強いエールを送っています。時には厳しく叱咤激励しながら語る著者の回答は、霊的なものになじみのない人でも心から納得のいくものではないかと思います。
著者の本はすべて読んでいますが、具体的な人生相談をまとめた本書を読むことにより、これまでの著書に書かれていたスピリチュアルな考え方や生き方について、より深く理解できました。そして何より、著者の大きな愛と、「みんな一生懸命生きているんだ」という実感に、涙が止まりませんでした。
posted by era at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 江原啓之 人生 相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

江原啓之 人生 相談 結論で読む人生論―トルストイから江原啓之まで

結論で読む人生論―トルストイから江原啓之まで

勢古 浩爾

結論で読む人生論―トルストイから江原啓之まで







少し相対的か?
でもそんなんでもないんですよね。
古今東西の人生訓をピックアップしていき、導いていくわけですから。
結論なんてあるわけない、見つける或いは見つかる前におっ死んぢまうからでしょう。
人生の答えとは神の証明なのかもしれません。

人生論の人生論
数々の人生論を批評しながら著者の人生論を展開する、といった趣旨の本です。おおまかにいえば、楽しければそれでいいじゃん的な価値を退け、だからといって「神」や「スピリチュアル」に安易に身をゆだねるのでもなく、また、「どうせ死ぬのだから」とひとりよがりな哲学を深めることに終始するのもどうかと思うので、与えられた人生を「まじめ」に精一杯に生きぬき、具体的な仕事をこなし、自己を高めながらも自分のまわりの特定の人のために出来ることの意味を真摯に問いつめる、というスタンスで様々な本が紹介されていきます。

ホリエモンはむろん最低最悪のケースなわけですが、しかし夢に向かって粉骨砕身する若き企業経営者はちゃんと評価されます。「霊」にはあくまで否定的ですが、それに導かれながらがんばる人には好意的です。どう考えても人生は無意味だ、という神なき時代の痛々しい認識から出発しつつ、けれどなお、なのになお、世界に満ち溢れている(かもしれない!)「意味」を探すことをあきらめません。こういうの、大好きです。

オチは、またもやな吉本隆明大先輩の名言なわけですが、著者ならではのちょっとしたアレンジを加えたりもしています。いずれにせよ、いつも通りの毒舌たっぷりの批評がさえつつ最後にしんみりさせるその話芸をきいていて、夢も希望も特にもてはしませんが、とても元気になりました。

集大成的仕事
「人生の意味とは何か」という人類永遠の問いに対峙した勢古浩爾ひさびさの「新書じゃない」本。いつもながら相手の「名前」にこだわらず、腑に落ちるものはいい、おざなりなものはだめと、哲学者たちが提示する「人生の意味」を斬っていく。

「僕はなんのために生きてるんだろう」「生きる意味って」「僕はなぜ自殺せずにいるのだろう」という循環しつづける問いにぐるぐるぐるぐるからめとられている人が最後まで読んだら、著者の中央突破的な「答え」に、すとんと憑き物が落ちることでしょう。
posted by era at 20:33| Comment(1) | TrackBack(2) | 江原啓之 人生 相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

江原啓之 人生 相談 スピリチュアル・コミック メッセージ (2)

スピリチュアル・コミック メッセージ (2)

和田 育子

スピリチュアル・コミック メッセージ (2)







恐くない人には恐くない、恐い人には恐いョ・・
1巻は感動した話ばかりだったけど、2巻は恐かった。霊の世界ってホントに恐いと思った。人生の基礎教養として霊の世界も知っておいた方がいいと思った。でも、こんな恐い世界が見えている江原さんは大変だろうな、と思った。


 江原啓之さんの 実体験が まんが化されたもので 一巻目に続き面白かったです。
 一巻にも「江原先生とわたし」という マンガを描いた和田さんの四コマエッセイが6本収められていましたが 
この巻には なんと裏表紙にまで たっぷり21本も!
江原さんの 意外にフツーな 親しみのあるエピソードを知ることができ とっても面白いですよ。
(ただし 本編には小さいこどもには まだちょっと早いかな と 思うシーンもございます。)

江原先生の世界をより理解できます。
メッセージ1に続く江原先生の世界です。先生の大変さも分かりますが、先生に1度でいいから会いたいという想いもより一層高まりました。霊感の強い人や苦手の人には、お勧めできないかも。
posted by era at 20:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 江原啓之 人生 相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

江原啓之 人生 相談 江原啓之のスピリチュアル人生相談室

江原啓之のスピリチュアル人生相談室

江原 啓之

江原啓之のスピリチュアル人生相談室







実際の人の相談を軸に書いてあるのでとても分かりやすいし、親しみやすかった。
☆この本には江原さんが、スピリチュアルカウンセラーになるまでの人生の

道のり(プロフィール)が複数の写真を交えて紹介してあります、



☆もう一つはある婦人雑誌に連載していたもので、

沢山の「人生相談」が、まとめられて書かれています。



☆タイトルの通り、人生全体についての悩みや、

親と子、恋愛、結婚、嫁姑問題、いじめ、引きこもり、等の、

人間が人生で必ずどれかにはブチ当たるであろう様々な問題を、

江原さんの元に訪れた相談者の話を軸にして、【具体的】に書いてあります。



☆人生について、『どうして?なんでこうなるの?』という

疑問を持っている人が読むと目からウロコが

ざばあああ!!っと落ちること間違いなしです。

(かくいう私もその一人です)



☆最近は江原さんの、霊能ばかりが注目されていますが、

この本は霊等のお悩みではなく、人間関係について、人生について、

普通の【カウンセラー】としての江原さんが見られます。



「霊とかに特には興味無いけど、人生で悩んでいることがある。」

「いくら考えても、答えの出ない悩みに苦しめられている。」



という方に、この本がおすすめです。

スピリチュアルカウンセラー
魂の開放??江原さんの書く内容は、とても説得力があります。
でも、一つ疑問なのはスピリチュアルカウンセラーって結局の
ところなんなのでしょう?自分自身、霊能者の知り合いがいます。
だからこそ、本にした時にスピリチュアルが普通になってしまってる
気がします。まぁ、でも自己啓発の本としての評価で4つ☆にしてみました^^

新しい内容にして欲しかった・・
なんだか、どれも内容が同じで、正直がっかりしました。
初めて読む人にとっては、目から鱗の部分も多いと思うのですが
もうすでに、江原さんの本を読んでいる人にとっては
ダブる事柄が多すぎて、がっかりされると思います。
posted by era at 20:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 江原啓之 人生 相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

江原啓之 人生 相談 あなたのためのスピリチュアル・カウンセリング

あなたのためのスピリチュアル・カウンセリング

江原 啓之

あなたのためのスピリチュアル・カウンセリング







あなたの為ってのが、なんかな?
普通に、読み物として面白い。

なんだかよくある、でもないけど、ありそうな、悩みの、本当の原因。

本当に、人生って千差万別で通り一遍の理由なんてないんだ、と思わせてくれる。

でも、あくまでも、人の悩み。そして、特異な能力により出された解決策。

読んだからって、私の悩みの解決になる訳がない。というか、本なんか読んだって解決しない。経験こそ宝、と著者も言っている。

なら、悩み相談の本なんか買うな!という事になるが、あなたの為の、なんて言われると、見てしまうのさ。そして、案外面白くて読んでしまうのさ。

でも、相談者が芸能人でリアクションがわかるテレビのが、正直面白い。

この本のジャンルが心理学入門!?
本屋で拾い読みしました。まず、これは相談する方もおかしいし、江原って人の答えもおかしいのです。相談は、うちの小学生の子供が発達障害である事を告げると、学校側から養護学級へ代わる事を勧めてきたという内容。この相談はこんなスピリチュアルカウンセラー等というインチキ商売の輩にするのがそもそもの間違い。ここでいうADHD、注意欠陥障害といいますが精神科医が扱う分野です。江原の答えも最高にポイントがずれている。その子は私達両親、まわりの人々、先生方にとってメッセンジャーなのですとはびっくりですよ! これを読んだ時、私は本屋で声出して笑ってしまいました。これ読んで癒されたとか言う人は、マズ過ぎるでしょう。 星なんか1個にも値しない。

生き方を学ぶ
多くの人の様々な苦悩に対してスピリチュアルな観点から問題解決への
道を提示する江原さん。「相談者の話を他人事と思わず、自分の中の問
題と照らし合わせてこの本を読んでください」と江原さんは勧めています。
我が子を助けようとして、自らの命も失ってしまった母、その二人の話は悲劇でしょうか?
と江原さんは私達に尋ねます。
現世的な考えで生きていれば、苦しみ、悩みはつきないでしょう。
自分のいつもの視点から一歩下がって、目に見えない大きな力を感じながら生きる、
簡単にはできませんが、その手助けとして江原さんの愛情溢れる本を読まれてはいかがでしょうか?
江原さんの本を何度も読まれている方でも、また何かを感じることのできる一冊だと思います。
posted by era at 20:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 江原啓之 人生 相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

江原啓之 人生 相談 スピリチュアル・コミック メッセージ (1)

スピリチュアル・コミック メッセージ (1)

和田 育子

スピリチュアル・コミック メッセージ (1)







興味のある方には入門編としてお勧め
江原氏に興味を持ち、本をいろいろ調べましたが、手始めに漫画を読んでみました。どんな感じの生活とか、霊視とか、もちろん分かりやすく、そして親しみ易い人柄にますます惹かれました。有名人になると、高飛車な言い方だったり、共感できない態度になったりする事もありますが、あくまでやわらかく、包み込む優しさのあるかただと感じました。

犬の話では、号泣でとても辛かったです。

わかりやすいです
江原さんの本はたくさんあるので、手はじめに

読む本として最適です。漫画なのでわかりやすいし、

すぐに読めます。江原さんが通常どのようにして

霊を見ているのかもよくわかるので、彼を理解したいと

思う方にもいいと思います。犬の恩返しはとても感動的です。

主人公のカウンセリングの後、相談者が生き生きと帰る姿が

印象的です。読んだあと、がんばろうという気持ちになる本です。

感動しました
この漫画を読み終わった後、素直に涙があふれてしまいました。

今、この世で生きている私が「どういう目的で生かされているのか」と考えさせられる一冊でした。

精神的な面での自分探しをしている方にとって、良い本ではないかと思います。


posted by era at 20:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 江原啓之 人生 相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。