2007年03月31日

江原啓之 人生 相談 スピリチュアルメッセージII―死することの真理

スピリチュアルメッセージII―死することの真理

江原 啓之

スピリチュアルメッセージII―死することの真理







真理とは何かを教えましょう!?
 人・動物・植物、万物はすべて『たましい』が本質、永遠に消えることはありません。死を知ることは生を知ること、そして『真の愛』を知ることにつながります。お勧め致します。

生と死を学ぶ
スピリチュアルメッセージシリーズ、生きることの真理、死することの真理、愛することの真理の3冊を読みましたが、自分にとってはこの「死することの真理」が、一番参考になる本だと思いました。

死についての真理は、生きている人が一番知り難い情報だと思うからです。



江原さんが著者になっていますが、実際は江原さんの指導霊である昌清霊という方が江原さんを通して語られた内容です。

霊が語るという時点で、死後も魂は生き続けるという認識が大前提となっているわけですが、そういうことを全く否定している人(最近は少なくなっているでしょうが)にとっては理解しがたい本になるのかもしれません。

けれど、実際に読んでみれば書かれてあることが真理かどうかは、きっとすぐにわかることでしょう。

誰もが魂の中ではきっと本当のことを知っているからです。



内容は質疑応答の形式になっているので、読みやすくわかりやすいです。

あの世とは何か、死後の魂はどうなるのか、自殺、死刑について、老い、病気について・・・質問事項は的確で、いずれ死にゆく存在として、皆知りたいことは同じなのだな、と思いました。

この本には生きているだけでは知りえないあちらの世界について、たくさんの「真理」が詰まっています。

とても納得でき、安心し、また知りたいことを教えてもらったことですっきりしました。

死について学ぶことによって、生きていることの意味、大切さをきっと知ることになるでしょう。

そして身近な人を亡くした人にとっても、大きな意味のある本になると思います。



心が楽になりました。
父親代わりだった祖父が最近亡くなりました。

高齢であったのもあり、亡くなる以前からいろいろと「死」に対する受け入れ準備を、祖父本人も家族もしていた時に、この本に出会いました。全く偶然でしたが、必然であったのだと思います。

この本を読んで、とても心が楽になりました。実体がなくなる寂しさはあるけれど、祖父は、幸せになったのだと、祈ることができます。

祖父の亡くなった日の朝、祖父の魂に語りかけることもできました。

きっと伝わったのだろう、と、変な確信がもてます。



「死」は、怖いイメージがずっとあったけれど、怖くはなくなります。

「死」を知ることによって、今の人生を有意義に過ごすことができるようになります。



江原さんのテレビは見たことがありませんでした。この著書が初めてです。けれど、この方の言っていることは、本物だと思います。




posted by era at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 江原啓之 人生 相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

江原啓之 人生 相談 スピリチュアルメッセージ―生きることの真理

スピリチュアルメッセージ―生きることの真理

江原 啓之

スピリチュアルメッセージ―生きることの真理







魂を磨こう
私たちは普段何気なく生きていますが、自分の身に降りかかってくること、自分が行っていることは、すべて偶然ではなく、魂を磨くためであることをこの本を読んでわかりました。

それからはつらいことがあっても、それが結局は自分にプラスになることだと自覚し受け入れようと思うようになりました。

何のために生きているのかを知りたい人、今現在逆境にある人には特にお勧めです。

人生の地図です。
私は生き方というのに非常に迷っておりました。

しかし、この江原先生の著書を拝読しましたら、

そんな悩みは、消え去りました。本当に感謝しております。

今の時代にピッタリの本かと思います。

人生に迷った時にまたこの本を読みなおしたいと思います。

最高の人生の地図です。

日本版シルバーバーチの霊訓
この本は、江原さんを霊媒として、昌清霊が語ったとされる霊的真理を我々に
伝えてくれているものです。いわば、日本版シルバーバーチの霊訓と言えるでしょう。
生きることの真理、なぜ我々は、こうも苦しまなければならないのか。その答えを
明確にしてくれています。
それは、前世からのカルマの解消であり、また魂の向上、すなわち修行をするため、
我々はこの地上に降りてきているわけです。
この真理を知り、かつ実践することで、必ず人生観が一変すると確信しています。
人生で行き詰まりを感じている人、鬱や引きこもりで悩んでいる人、ぜひオススメします。
posted by era at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 江原啓之 人生 相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

江原啓之 人生 相談 運命の赤い糸をつなぐスピリチュアル・ブライダルブック

運命の赤い糸をつなぐスピリチュアル・ブライダルブック

江原 啓之

運命の赤い糸をつなぐスピリチュアル・ブライダルブック







やはり、基本が大切なのですね
江原さんの本はこれで2冊目です。

ちょっとおまじない系の内容を想像していたため、

予想外の内容でした。人として(この場合女性として)

どう結婚を考えるかという基本的な事柄が書いてあります。

人としてこれが「常識」「基本」ということを丁寧に書いて

下さっていますが、ここに書いてあることがきちんとできて

いない人が、昨今、多いからなんだろうなぁと思います。

人間、やはり基本が大切ということで、奇をてらったり、

スピリチュアリズムに走ることなく、真面目に生きて、

真面目に結婚へすすみましょうということのようです。

20才前後の女の子には読んでみるといいかもしれません。

大人がこれを読んで感心するようだと、ちょっと心配かも。

この本を読み込んで…僕自身が今、本当に結婚で幸せになりたいのか…考え込んでしまいました!
江原啓之さんが8月同時に発売された3つの本の中で僕が一番苦手(?!)としている「スピリチュアル ブライダルブック」に敢えて挑戦しながら次々とページを捲って…熟読している僕自身がそこにはおりました。(苦笑)



僕自身は世継ぎ(古い表現ですねえ?)は一杯欲しいし、僕の足りない所を支えて下さる伴侶を勿論、この◎◎年間、ずーーっと、求め、時にはその人だ!…と愛し合い…しかし別れ…て、ここまできました。(別れたのは、全部僕に原因があると思っております。)



本著では、主として女性向けになっておりますが、自身の魂を成長させ、愛されるためにたましいの価値を高め、提示して、相手の見極めもしながら最後の演出を説いておられます。



僕自身は江原さんの言うとおりだと思っています。これを逆に男性から読み込んだ場合にも当てはまるからです。



そのあと、本著ではその先を説いておられます。江原さんの言われる事、全て納得出来ます。



しかしながら…本著を読んで、自分は結婚することで幸せになりたいのか…悩みますね。

自分自身のたましいの成長度合いに疑問、というか、引っかかる部分があるから…江原さん、もう少し自分で考えて見ます。でも、きっかけを与えていただいたこと、有り難くおもいます。男性、女性に関わらず、この本は是非、今独身であるならば読んでいただきたいです。そして…悩むこと、これも「たましいの成長」だと僕は思います。推薦です。合掌。
posted by era at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 江原啓之 人生 相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

江原啓之 人生 相談 愛蔵版 幸運を引きよせるスピリチュアルブック

愛蔵版 幸運を引きよせるスピリチュアルブック

江原 啓之

愛蔵版 幸運を引きよせるスピリチュアルブック







水晶に惹かれて購入!
江原氏の考えが広く分かりやすく読める本。特に付録の水晶が幸運を呼びそうでとても良いです。江原氏の人柄と発言は尊敬していますが、最近ではバラエティ番組の人と認識しています。江原氏の番組を見ると死者との会話は100%可能のようですが、実際に困っている人々を助けたことは今までに一度もないからです。日本では数十万人近い行方不明者がいます。その内の多くは事件に巻き込まれて悲劇的な結末に終わっている事例もあるでしょう。未だに見つからぬ不明者、そして未だに見つからぬ犯人。懸賞金をかけても懸命に探す家族達。世の中には多くの不幸がありますが、江原氏の霊視は芸能人ばかり。どうか一人でも良いですから、行方不明者や犯人の居場所を教えてあげて下さいと、願っていますが、多分出来ないのでしょうね。バラエティの人として楽しんで観ています。

水晶に惹かれてしまった。さらに人にも勧めてしまった。
信じる者は救われる、という気持ちからでしょうか、買ってしまいました。今まで江原さんのテレビも本も特に興味がなかったのに、偶然手にとった本のページの一文から目が離せなくなり読み進めました。水晶の効果は目に見えませんが、自分の潜在能力に「これがあるから」というプラス思考が働き、前向きになれたらいいなと思います。江原さんの本は、難しい言葉ではないのでわかりやすかったです。星4つにしたのは、本がかなり華やかだったからです。江原さんの本は男性も読める内容だと思うので、女性をターゲットにしたような装丁でなくても良かったのでは?すでに出版されている普通の文庫タイプでも十分だと思うのですが・・・。もしどうしても豪華版としてなら、気軽に持ちまわれる文庫タイプでハードな装丁(図書館用の装丁)が良かったかなと思います。

一筋の光
色々悩んでいた時期にこの本と出合いました。人生のあり方や物事の因果などとても分かりやすく江原さん流に書いてあります。オマケでついてきた水晶も今でも大切に持ち歩いています。

ただ、江原さんの本は内容が似通っているので、どれか1冊を選び、人生のバイブルとして購入するのがいいと思います。 
posted by era at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 江原啓之 人生 相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

江原啓之 人生 相談 1日の始まりに開く本―スピリチュアルモーニング

1日の始まりに開く本―スピリチュアルモーニング

渡部 さとる

1日の始まりに開く本―スピリチュアルモーニング







気持ちが安らぎます。
「1日の始まりに開く本」この本が始めて買った江原さんの本です。読むというより、メッセージを受け取るという感じの本です。 ですので、人によっては好き嫌いが出てしまうかもしれませんね。私は書いてあるメッセージも写真にも癒しを感じ、大事にしたいと思いました。

星を4つにしたのには、白黒が何点かあり。。 カラーだとうれしかったなと思ったからです☆

気構えず読めるスピリチュアル本
江原さんの著書はほとんど持っていて、何度も読み返しています。
自分自身の向上のために読んでいるのですが、文章ばかりだと頭も心も疲れてきます。
そんな時、気構えず楽な気持ちで読める(見る)本がこの本です。
確かに内容はあまり濃いものではないかもしれない。
でも江原さんの著書をたくさん読んでいる私でも改めて気付かされることもあるし、言葉だけでなく写真からもパワーや癒しを得ることができます。
江原さんの入門書としてもお薦めできますし、友人へのプレゼントもいいのではないでしょうか。
私も大切な友人へプレゼントしました。
本を読むことが苦手な人にも良いと思います。
私にとっては『写真詩集』のようで待望の本でしたし、ずっとそばにおいて置きたいと思うぐらい気に入っています。


だんだんと癒されるんです
不思議な本です。友達からどうしようもないときことで落ち込んでいた時にもらいました。

最初は文と写真がちぐはぐで、しかももらったからいいけどこの価格は高いな??と

思いましたが、今では朝、好きな言葉と、好きな写真のページをひろげて、深呼吸してからでかけています。私も友達への贈り物として購入しました。
posted by era at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 江原啓之 人生 相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

江原啓之 人生 相談 スピリチュアル幸運百科―幸せになる不思議な力がいっぱいの人生の救急箱 一家に一冊!たましいの声が幸運を招く

スピリチュアル幸運百科―幸せになる不思議な力がいっぱいの人生の救急箱 一家に一冊!たましいの声が幸運を招く

江原 啓之

スピリチュアル幸運百科―幸せになる不思議な力がいっぱいの人生の救急箱 一家に一冊!たましいの声が幸運を招く







時代に合わせた
読みやすくて面白い。ただ、裏の意味というか、大衆に分かりやすく書いているだけで、本当の意味は別にあるのだ、ということをちゃんと踏まえないとおかしな理解をしてしまう。ほとんど全ての内容がそういった象徴的な言い方であった。本当の事については一切触れていない。

だた、まずは生活の表面的な部分だけでも霊性を高めていくことの大切さに重点を置いて、大衆を啓蒙する役を引き受けているのであろう。

江原さんの本ならまずこの1冊を。
江原さんは沢山の著作を残しておられますが、

読むたびに段々付いていけなくなってしまいました。

でも、この本だけは、今でも開いて読める良書です。



江原さんが苦手な方にも、この本なら抵抗ないと思います。

本当に幅広く、簡単、簡潔に、最も大事なスピリチャル生活の実践法が

書かれています。



とりわけ、葬儀の話や、簡単な死後の世界の話は、

分かりやすく、優しさにあふれており、とても慰めになりました。



日常の常識本として
特に難しい事は書いていません。

着るもの、食べるもの、住むところや日ごろの行いについて、

スピリチュアルに関連つけて指南されています。

食べ物に関して多くの資料が載っていますので、主婦にとっては良い一冊になると思います。

付録で江原さんご推薦のお札シールが付いています(御守・封印用・魔除用)

これもうれしい付録です。
posted by era at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 江原啓之 人生 相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

江原啓之 人生 相談 スピリチュアルワーキング・ブック

スピリチュアルワーキング・ブック

江原 啓之

スピリチュアルワーキング・ブック







天職と適職
江原さんは最近話題なので、一通り読んでみようと思い、この本を手に取りました。

いろんなところに江原語録が展開されています。例えば「天職と適職は違う。適職がもし自分に合わなかったり、思い通りにいかない場合は、適職を単にお金を得るための手段と割り切ればよい。自分の魂が幸せになるような仕事はボランティアでも何でも、適職とは別に天職として探しなさい。」というような内容がありますが、こういう言葉は、普段仕事に追われている自分にとってとても安心できるものでした。スピリチュアル的な世界を信じる信じないは人それぞれですが、非常に得るものが多かったです。

「評価」についての記述が・・・
実践的・世俗的なみみっちい悩みをきっかけに、いかにスピリチュアルに向上していけるかが説かれている。著者の本は、はじめはうさんくさい&気恥ずかしい気がしていたのだが、実際には読んでみるとなるほどと頷かされることも多い。



ただ、最近の著者の本を読んでいて、どうも納得できないところがいくつかある。それは、「評価」をどのようにとらえて生きていくかという点。



出世や収入のUPなど、要するに「社会的評価」をどのようにとらえるかということは、自分の中の妬み心をどうコントロールし、清澄に保っていくかという問題につながる。これに関して、著者は、時々、評価を得ること自体を肯定してしまっている。「会社を通してどれだけ人々の役に立てるか考えよ」と書きつつも、「評価されるためにはどうすればいいのか考えよ」「上司に自分をアピールするのも仕事のうち」と書く。「金自体は善悪を超えている。生かすように使え」と言っておきながら、一方で、「お金はその人のレベルに合わせて入ってくる」と言う。



たしかに、ただ単に人を羨んだり清貧に執着したりするのは著者も指摘するように馬鹿げている。 しかし、世の多くの人々の悩みは、むしろ、それより進んで、「人々の役に立ちたいという気持ちで働いている人の全てが評価されるわけではなく、一方、上司に評価されることばかりを考え人を蹴落としつつ働いている人間でも高い評価を得ているというこの世の不公平さ」や「お金が有っても無くても感じるむなしさ」だったりするのではないだろうか? 



つまり、本書にあるように「評価されよう」「お金を稼ごう」と強く思い実行したとしても気持ちが満たされない者に対して、著者はどのように意見するのだろう?



羨むことなく清貧に執着することなく、しかし評価の檻から解脱しようとすることは、やはり大切なんじゃないでしょうか、江原さん。

「スピリチュアル」に興味がない人にもお薦め
「江原さん=胡散臭い」と思っている人にも読んで欲しい本です。スピリチュアルな話を信じる人も信じない人も、現在の仕事(専業主婦も含む/家事という仕事があります。)、人間関係、転職、退職、等で悩んでいる人にお勧めです。「これが天職だ」と思って就いた仕事でも、理想と現実の間の壁が存在します。自分の適職(お金や社会的地位、名誉などを得るための仕事)と天職(自分自信の魂が喜ぶ仕事)がしっかり区分けされていれば、その壁を乗り越えるのは驚くほど簡単だと著者は述べています。ストレスの原因のひとつとして天職と適職のバランスの悪さが考えられるのだそうです。スピリチュラルという言葉に拘らず、普通のエッセイとして気軽に読んでみると、問題解決のヒントが見つかるかもしれません。
posted by era at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 江原啓之 人生 相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

江原啓之 人生 相談 眠りに潜むメッセージ スピリチュアル・夢ブック

眠りに潜むメッセージ スピリチュアル・夢ブック

江原 啓之

眠りに潜むメッセージ スピリチュアル・夢ブック







「夢診断」されてしまいました
夢を見ない日はないくらい、こどもの頃から夢はよく見ていました。

一晩に5本も6本もの夢を見たり、起きる頃には疲れてしまうこともありこの本を読みました。



まず「夢を見るということ」、6種類もある「夢の種類について」、そして

「アンアン」に掲載された「スピリチュアル夢・診・断!」を加筆修正した「夢診断」。

私自身「歯が全部抜け落ち、口の中が歯でいっぱいになる夢」を数え切れないくらい見ました。

それは「張りつめていた心に限界がきている時です。そんなに疲労を溜めないで一度ゆっくり

休みなさいというメッセージがある」「メッセージドリーム」なのだそうです。

その回答を読み、涙が流れました。事実、心身ともに限界を感じ、

心療内科に通院し始めてからぱったりとその夢は見なくなったのです。

57個の「夢の症例」は、自分の見る夢にぴったり当てはまるには少ない数ですが、

「夢」を読み解くトレーニングのヒントになる言葉が、きっと見つかるでしょう。

こんなもんですか
江原さん大好きでみんな読んでいますが、今回は内容がいまいちです。

もっと深い内容を期待していましたが、私には向かない内容でした。

当てはまる人には良いかも。

この夢判断は心理学ではない新たな観点からの解釈を読む事が出来ます!
夢判断について江原さんが説かれるスピリチュアルな観点からの夢診断、は果たしてどうかなあ…と、3冊の中で一番懐疑的に読んだ本、であります。



ところが読んでみてびっくり仰天!江原さんはスピリチュアルな所から「睡眠はたましいが里帰りすること、そしてその時にたましいが見たメッセージの内容」、これを「夢」と解釈されています。確かに「なるほど」と思うものもあります。また、そういう夢を見た事がないから「分からない」ものもあるかと思いました。

江原さんの「スピリチュアルな観点からの夢診断」、今後の研究課題として、こうした夢判断もある、ということをまずは肯定することから考えたいなあと感じました。



3冊の中では、一番理解しやすそうで、一番批判の矢面に立つ可能性が高い本著、と思いますが、現代の科学だけで判断出来ない事柄が数多い世である以上、同じ判断基準、として考える、これが現代では正当な考え方と思い、推薦する次第です。まずは「当てはめて」見て下さい。そこから全てが始まります。僕は大々的に推薦したい、そう思います。合掌。
posted by era at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 江原啓之 人生 相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

江原啓之 人生 相談 苦難の乗り越え方

苦難の乗り越え方

江原 啓之

苦難の乗り越え方







人生の岐路に立った時、読んで下さい。
本書のテーマは、ズバリ



あなたが下すその決断は「逃げ」か「卒業」か?



ということだと思います。

転職、起業、離婚等々・・人生の岐路に立っていると感じた方は、この質問を自分自身に

問いかけてみるといいと思います。



要するに、現状に感謝することができ、かつ倦怠感を覚えた時が「卒業」なんだと思います。

読みやすかったです
たまたま書店で見つけ、初めて読んだ江原さんの本でした。



普段は「スピリチュアル」や「ヒーリング」関連の本はまったく読みませんし、また

江原さんのこともTVの「オーラの泉」で話されている内容くらいでしか知りませんでした。



内容は分かりやすく、自分にとって新しい視点やものごとの捉え方がたくさんあり、

自分のことを振り返る良いきっかけとなりました。



多くの人たちが自分に照らし合わせて考えたり、共感できる部分があるのではないか

と思います。



江原さんの他の著書も読んでみたいと思いました。



私は好きですが・・・・
最後のほうを読むと、若い人向けのメッセージなのかな、という気がしました。

私は30代でもう大人ですが(一応)、もっと若い世代向けの。

でも大人が読んでも役立つと思います。

基本トーンは江原さんの主張で、変わりはありません。



あんまり参考にならないレビューですが。






posted by era at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 江原啓之 人生 相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

江原啓之 人生 相談 江原啓之神紀行2 四国・広島・出雲

江原啓之神紀行2 四国・広島・出雲

江原 啓之

江原啓之神紀行2 四国・広島・出雲







中途半端
本のなかで、江原さんが言っていること自体は、面白かったのですが

構成が中途半端。本の作りの悪さです。レストランだの宿だのの量が

多すぎ。これではまるで「るるぶ」ですねー。

良書ですが
行けば分かりますが、神魂神社はいただけない。最低でした。建物だけ立派でしたが。神主が初老の人の良さそうな女性をいじめていました。一部始終見まして、後で女性にフォローしました。狂信的に傾倒するのは危険です。神主がヘンな所は信仰の場としては、やはりヘンだと思います。

良い本です
厳島神社についての本を探していたときに出会った一冊ですが、逆に併せて掲載されている出雲の神社や四国霊場に興味を持ってしまいました。

この本はただ神社の由緒等を羅列してあるものでなく、筆者の主観によって紹介がなされているあたりに好感が持てました、また写真もふんだんに盛り込まれているので手に取りやすく、かつその紹介されている神社へ素直に誘ってくれる良い本だと思います。

筆者の江原啓之という方、テレビ等で拝見はしていましたが、正直なところ胡散臭い霊能力者という認識しかありませんでした、しかしこの本を読み、認識が180度変わりました。それがきっかけで彼の本にも興味を持ち始めましたが、まずは神紀行の続編をどんどん出してもらいたいものです。
posted by era at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 江原啓之 人生 相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

江原啓之 人生 相談 幸運を呼ぶ「たましいのサプリメント」 スピリチュアル セルフ ヒーリング[夜眠る前に聴くスピリチュアルCD付き]

幸運を呼ぶ「たましいのサプリメント」 スピリチュアル セルフ ヒーリング[夜眠る前に聴くスピリチュアルCD付き]

江原 啓之

幸運を呼ぶ「たましいのサプリメント」 スピリチュアル セルフ ヒーリング[夜眠る前に聴くスピリチュアルCD付き]







悩んだ時にいつも手にしている本です
江原さんの著書は何冊か購入していますが、何かに悩んでいる時や、なんとなく悶々としている時にまず手に取るのはこの本です。



私の場合、非常に疲れている時や悩んでいる時は、小説やテレビを見る元気もなくなってしまうのですが、この本は文字も見やすく、開くと行間から江原さんの優しさが伝わってくるので、そういう時でも安心して読むことができます。好きな音楽を流しながら読んでいると、いつのまにか心地よい眠りに誘われ、心身共に癒されるという感じです。



CDもついていますので、人によっていろんな使い方ができるお得な本だと思います。

初めて買った江原さんの本です。
今、旬の江原さんの本を一冊どうしても読みたくて購入しました。

数ある中でこの本を選んだのはCDがついているのにお手頃価格だったから。

CDは寝る前にゆっくり聞いていると心が落ち着くのですが一緒に寝ている

子供がうるさいと言うのであまり聞けていません。江原さんの歌も収録されて

いて不思議なCDです。(子供にはちょっと奇妙な音楽に聞こえるかも?)

本の内容はこういう気分の時はこうすれば、こういう体の症状が出ている時は

こういう心からのメッセージだとか具体的に書かれていて判りやすいです。

あとは癒しや食事法やサプリメント等が掲載されており初心者向けにはうって

つけな本だと思います。何度も読み返したいと思う本です。

これでこの値段は安くないですか?
付録のCDを毎晩寝ながら(すみません、ぐーたらなんです)聞いていたら、寝起きがかなりよくなりました(瞑想しているつもりはなかったんですけどね……)。



肝心の本の方は、人生につまずきかけたときにぱらぱらと読む座右の書として使いたいです。
posted by era at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 江原啓之 人生 相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

江原啓之 人生 相談 江原啓之のスピリチュアルバイブル ひとりぼっちで生きていると思っているあなたへ [DVD]

江原啓之のスピリチュアルバイブル ひとりぼっちで生きていると思っているあなたへ [DVD]

江原 啓之

江原啓之のスピリチュアルバイブル ひとりぼっちで生きていると思っているあなたへ [DVD]







第3弾、でよりスピリチュアリズムの「イズム」が分かる、体系だったDVDです!
このレビューを書くまでに自分自身の「そう遠くない将来」について考える(悩む)事柄にぶつかっておりました。先だって、自分自身で吹っ切って、傍らに置いていたこのDVDをじっくりと観ました。正直、「何で早く観なかったんだろう…馬鹿だなあ、俺は。」とつぶやきながら「守護の法則」をしっかりと認識しようとする自分がおりました。



今回、江原啓之さんは守護霊の役割別に主護霊・指導霊・支配霊・補助霊を説明されたり、前世と守護霊の関係、また後段ではオーラの色や各色の調和について、更には憑依について等々をこのDVDにて分かりやすく説かれています。



しかし、江原さん自身がこのDVDでお話ししているように、守護霊、オーラ等々も全て「いま、ここ、現在」に生きている自分自身の向上心と、それに伴う「経験と感動」を積むことで守護霊と自分との良好な関係や、また自身のオーラを輝かせる事に繋がる…これを強く説いておられます。責任の主体、つまり自分自身がポジティヴで前向きに生きることで霊性が向上し、より良き人生を生きる事が可能である、と。



第1弾「スピリットの法則」「ステージの法則」、そして第2弾「波長の法則」「カルマの法則」と併せてこの第3弾「守護の法則」…ここまで観てきて江原さんが勉強されてきたスピリチュアリズムが非常に体系だったものである事がかなり分かる内容の本作です。次作(第4弾)が心から楽しみになってきました。



また最近、スピリチュアリズムを半ばからからかうような文庫本などが出たりしておりますが、そういう方こそメガネを外してじっくりと本作を観て理解いただきたい、万人にお薦めの内容です。合掌。

「オーラの泉」を今より深く活かすための学習
 「8つの法則」に集約される、著者のスピリチュアリズム理論を解説したDVDシリーズ第三弾です。今回は「守護の法則」編。

 「オーラの泉」を興味深く見ている人ならば、誰にも例外なくその人のための守護霊が付いていることや、どの人もオーラを出していることを、理解できるでしょう。もちろん、この作品でも、守護霊、前世、オーラといった概念の基礎が解説されています。しかし全体としては、前世・オーラ・守護霊の特徴を知ること自体よりも、そこに表される個性をどう向上させていくかに力点がおかれています。自分の波長が低ければオーラはくすみ、波長の低い人しか引き寄せない。スピリチュアリズムは、人に利益ではなく、魂を高める意欲を促すという、そのメカニズムを学ぶことができます。

 霊に恐れはないけど憑依を感じてしまう私のような人には、うってつけの内容だと思います。

 第4弾(最終回)は、年明けの春に出版されるようです。
posted by era at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 江原啓之 人生 相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

江原啓之 人生 相談 江原啓之神紀行4 九州・沖縄

江原啓之神紀行4 九州・沖縄

江原 啓之

江原啓之神紀行4 九州・沖縄







写真が多い!
私は江原さんの写真よりも文章が沢山載ってる方が良いかなぁと思い辛口の☆3つにしました。聖地に纏わる知識がほとんどない私にもとても楽しめる且つ為になる内容でした。

九州・沖縄編。楽しみにしていました。神話と琉球王国を勉強したかったので。
神紀行の第4、九州・沖縄編が出版されましたね。すぐにでもレビューをしたかったのですが、僕自身の知識の浅はかな部分を埋めないといけないなあ…と思い、本日レビューを書き込む事となりました。蛇足ですが江原啓之さんの本が出る度に、深く掘り下げて勉強する事柄が増えるので嬉しい限りです。



さて、九州。ここは日本神話の何たるか。を今一度勉強する機会をいただいた、と思っています。イザナミ・イザナギ、そしてアマテラスオオミカミ…久しく忘れていた言霊を今一度、勉学する機会に恵まれました。卑弥呼にしても、いまだに近畿説・九州説がございますし、九州が本来持っている日本神話の出発点という必然の土地であること、これを改めて考える、そういう深い事柄を学ぶことの必要性を感じました。



もう一つ、僕の個人的な夢の中での心象風景ですが…ほとんどが沖縄ではないかなあ…と感じる事柄がこのところ多かったので、そんな意味でも沖縄のサンクチュアリについては特に興味深く読ませていただきました。御嶽(うたき)という聖地の存在、また巻末に沖縄の信仰が女性優位の考え、とりわけ神女(のろ)の存在を知って、なるほどと思う事柄がとても多かったです。



このシリーズ、まだまだ続くとの事ですが、本当に勉強になります。ありがとうございました。合掌。

九州の聖地についてですが
天孫降臨伝説というテーマに沿って、足を運ぶべき名社が厳選されています、むしろこんなところで紹介してしまって、変に観光地化されることを危惧してしまうほど素晴らしいところばかり。その気になれば1泊2日ですべて参拝できるほどこれらの神社は密集しているので、この本を手にとっての旅行ということであれば最高でしょう、余裕があれば本書に掲載されていた江田神社・神々の系図の看板写真にも紹介されている青島神社にも寄ってみては。



ただ星を2つ減らしたのはここに掲載されている聖地のみが九州の聖地と思い込まれるとマズイかなと、日向の聖地ということであれば文句なく5つ星なのですが、九州と括ってあるからには宇佐神宮をはじめとする神功皇后に縁のある聖地が九州北部に点在していることは無視できないし、宗像大社や大宰府天満宮もその筋の本宮だけに無視できないでしょう。
posted by era at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 江原啓之 人生 相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

江原啓之 人生 相談 スピリチュアル・オーラブック

スピリチュアル・オーラブック

江原 啓之

スピリチュアル・オーラブック







オーラの特徴を色別に丁寧に書いてあります
オーラには第1のオーラと第2のオーラがあるので、今回は今までとは違い、2色(もしくは複数)のオーラを割り出しましょう、というのが主たる内容です(人によってオーラの数が違うようです)



第1のオーラは、相変わらずあのブッダとキリスト・・・のチャート(いい加減変えて欲しい・・・)

第2のオーラは、項目チェック式。

 以前から公式サイトの日記などで、自分のオーラの色が分からないという声に対し、「オーラの説明を読んで、自分が当てはまるものを類推すればわかる」とおっしゃっていた江原氏。

 この、項目をチェックして、当てはまるものが多い色が、第2のオーラというやり方は、画期的だし、当たりやすいと思いました(とりあえず自分で類推していた色とは一致したので・・・)。



また、オーラの色それぞれの説明が丁寧なので、詳しく知りたい方にはぴったりだと思います。巻末の塗り絵は、見開きサイズで、両面使えます(私は塗り方が分かりませんでした)。



貴重な内容なので仕方がないのかな・・・と思っていますが、紙が厚めで色の説明に多くのページが使われている為、少し値段が高いように感じました。

徹夜した時、手のひらがキラキラ光っているけど…
徹夜した時や早朝、手のひら全体がキラキラ光っている事が何回かあったけどそれが、オーラなのかなぁ(別段、色はついて無かった)。内容はカウンセリング本なのですが、なんか難しくて現実と上手くリンクしているのか分からず、一体どうすれば良いのだろうと思いました。悪意のある文章とか有りませんので、興味のある方には一読を勧めます。

スピリチュアル???
スピリチュアルセラピー(支持療法)というのがある。

精神療法のひとつで、説得、激励を中心とする治療法で、たとえば、医師が 患者さんの身体について必要な検査をした上で、身体の方は心配しないでよいが、人間には心の状態が原因となってときとしていろいろな身体の症状のおこることなどを説明し、症状ばかりに患者の意識が向かないように患者に説明する療法(または施術)のことだ。

これをうまくアレンジしたのが、江原のスピリチュラル・カウンセリングなる眉唾の行為だろう。

うまくいけば良いが(いやうまくいっても本当は良くないが)もし被害がでた場合は不当な無資格医療行為にあたる。

霊が見えるだとか憑依だとかオカルトのたぐいならば受け手側もある程度テキトーに往なすこともできるが、こと精神医療の範疇に入ってくるとこれは大問題である。

賢明な読者諸兄にはリテラシーのアンテナの感度を上げて、判断してほしいとおもう。
posted by era at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 江原啓之 人生 相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

江原啓之 人生 相談 江原啓之神紀行 1 伊勢・熊野・奈良 スピリチュアル・サンクチュアリシリーズ

江原啓之神紀行 1 伊勢・熊野・奈良 スピリチュアル・サンクチュアリシリーズ

江原 啓之

江原啓之神紀行 1  伊勢・熊野・奈良 スピリチュアル・サンクチュアリシリーズ







実際に行ってきました
何年か前に出版された神紀行の全国版(今は確か絶版)を図書館で借りて読んでいたので、早速購入しました。参拝への心がけや、ただお参りして自分の願いだけをお願いしていた自分を振り返り、謙虚な気持ちを持てるようになりました。

本には、お参りの方法や心掛けが詳しく説明されています。

私はこの神紀行を読んで、実際に三輪山へ登拝にも行ってまいりました。

ただ、江原さんも本に書かれているように興味本位や神秘体験を求めるような浅はかな気持ちにならないように、謙虚にそして厳かな気持ちでその場所のエネルギーに触れるように大事に参拝していきたいと思いました。

素敵なガイドブックです!
江原さんの書籍はいろいろと読ませて頂きました。

以前から、伊勢神宮に行きたいと思っていたので、見所や

お参りの仕方・近所のお薦めのお店なども掲載されていて

大変参考になりました。



スピリチュアルな視線で書かれているので、神社のお参りの

心構えもできて、神聖な波動を受け取ることができそうです。

これから出版される、他のシリーズも楽しみです。



知りませんでした。
僕は著者の江原さんという方を知りません。

テレビに出てるのは知ってました。でもどういう方か知りません。

スピリチュアルと言われてもパッとしません。

でも伊勢の神宮好きの僕にこの本は面白かった。

もっともっと有名な人に伊勢を初めとする神域を紹介して貰いたいです。

伊勢はいいですよ?。熊野も奈良も旅行するならオススメです。

ちょっとした聖域ガイドブックになってますので

旅行の携帯本としても良い作りになってます。

しいて言うなら外宮さんの紹介をもっとして欲しかった。
posted by era at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 江原啓之 人生 相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

江原啓之関連リンク

江原啓之 自分を助けるのは自分だけ/江原啓之 ペットが死んじゃった/江原啓之 スピリチュアル ロック。/江原啓之 春やすみの課題/江原啓之 小谷実可子ha/江原啓之 江原のの焼き肉屋さんは、本物/江原啓之 会社求人情報募集/江原啓之 人類が存在するわけ/江原啓之 スピリチュアル カウンセリング/江原啓之 キャーキャー/江原啓之 不調からのメッセージ/江原啓之 江原さん!/江原啓之 天気:「占い」=「ギャンブル/江原啓之 江原啓之氏と堀江貴文被告/江原啓之 本当は恥ずかしい霊の話/江原啓之 特別追加公演 江原啓之 スピリチュアル・ヴォイス/江原啓之 スピリチュアル@/江原啓之 嵐特番情報まとめっ!!/江原啓之 オーラの泉に出演して/江原啓之 江原啓之神紀行 1 伊勢・熊野/江原啓之 上半期の運/江原啓之 江原啓之さん/江原啓之 行ってきました♪/江原啓之 "花粉症"は会話のネタ/江原啓之 神様/江原啓之 苦手なこと/江原啓之 きのこも信じてます(´;/江原啓之 定点 『みのに坪井キタ━━/江原啓之 どっちでも良い/江原啓之 Spiritual or Business/江原啓之 【独女通信】非格闘技/江原啓之 コブクロコンサート当たったのか/江原啓之 今さらアルマゲドン/江原啓之 読書/江原啓之 こいちゃん趣味“読書"/江原啓之 スピリチュアル/江原啓之 信じている/江原啓之 副業/江原啓之 幸運を引きよせるスピリチュアル・ブック/江原啓之 (´・ω・`)/江原啓之 江原啓之批判俺から信者さんへ/江原啓之 21日から発ちます/江原啓之 江原啓之さんの本/江原啓之 きょうのひろいもの/江原啓之 ホームズ/江原啓之 私は、確かに救われ/江原啓之 スピリチュアル批判に「江原さんは本物/江原啓之 Idle Talk/江原啓之 chisaは江原 啓之さんが大好きな/江原啓之 3.14視聴率/江原啓之 きっとかっと。/江原啓之 スピチュアル!江原さん大好き♪/江原啓之 江原啓之は本物/江原啓之 信じる者は…/江原啓之 本物か偽者か/江原啓之 そのポーズに/江原啓之 リア・ディゾンを抱き枕にしたいっ/江原啓之 ボンボンボ〜ン林檎/江原啓之 毎度でーす!!/江原啓之 寝る前に/江原啓之 どうも気分が乗らない。/江原啓之 excite、総勢127組のアーティスト/江原啓之 GUN GUN MACHINE GUN!!/江原啓之 嵐inTV/江原啓之 江原さんだって人間なんだ/江原啓之 江原啓之DVDリポート/江原啓之 Hさんよりは信じるかな/江原啓之 そういう三輪さんって何もん/江原啓之 ハケンの品格最終回視聴率が/江原啓之 オーラの泉 江原啓之さん/江原啓之 スピリチュアルな世界/江原啓之 放浪記/江原啓之 TVマニアック@さあこ。/江原啓之 槍スキル/江原啓之 オーラの泉ゲスト 3/14/江原啓之 成田空港/江原啓之 江原さんは本物??/江原啓之 アンチ江原啓之/江原啓之 EXILEテレビ出演/江原啓之 抱きしめられたい!/江原啓之 とりあえず/江原啓之 小谷実可子さん/江原啓之 「FMK MISATO TEAM RADIO MIX」係/江原啓之 スピリチュアル・・・?/江原啓之 ☆美人画報☆/江原啓之 モンスタリズム。/江原啓之 ホンモノ/江原啓之 嵐さんの…(覚書まとめ)/江原啓之 カレーランチ@銀座/江原啓之 3・15週刊誌/江原啓之 木曜週刊誌チェック/江原啓之 江原啓之/江原啓之 スピリチュアル批判/江原啓之 ない事を証明する事の/江原啓之 好きです、美輪明弘様/江原啓之 結婚式のムービー完成!!!/江原啓之 オーラの泉/江原啓之 オーラは、見ています/江原啓之 ちょっと書いてみました/江原啓之 俳句な夜/江原啓之 ●人生相談、江原啓之 VS 細木/江原啓之 「江原啓之への質問状」/江原啓之 スピリチュアル生活12ヶ月/江原啓之 毎日の学び/江原啓之 振休を取って、ぶら/江原啓之 子育て文集完成!【三つ/江原啓之 東北の江原啓之/江原啓之 CM/江原啓之 死にかけました/江原啓之 アラン・カルデックの(霊との/江原啓之 スピリチュアル夢百科☆☆夢占い☆/江原啓之 その後(ホワイトデイ)/江原啓之 カラオケ/江原啓之 立ち読みしてきました。。/江原啓之 今日はこれで終了?&オー/江原啓之 今日の一言/江原啓之 ☆尊敬A☆/江原啓之 癒しフェア3/江原啓之 やっぱりそうだよね!/江原啓之 幸運を呼ぶ「たましいの/江原啓之 面白いねぇ/江原啓之 ホワイトデー・・/江原啓之 とにかく楽して儲けたいリンク!/江原啓之 江原啓之スピリチュアルメッセージ 携帯サイト/江原啓之 将来どうなりますか?(/江原啓之 うんうん/江原啓之 *記念日*/江原啓之 自分の言葉で語れる人/江原啓之 生きています・・・!!/江原啓之 嵐が江原啓之とタッグで悩み/江原啓之 スピリチュアルは、私はあんまり・・・/江原啓之 C1000CMに“隠れCM"/江原啓之 本日入荷!おすすめ新刊07年/江原啓之 美輪様こそ本物。/江原啓之 スピリチュアルな日々/江原啓之 加藤ローサ/江原啓之 ■相談はイイこと・・・でも/江原啓之 江原啓之ってぇ何もんでぇ!/江原啓之 美輪さんは自身を神だ/江原啓之 子ぎつねヘレン |大沢たかお/江原啓之 コンの嵐!/江原啓之 今日の出来事/江原啓之 今日の出来事/江原啓之 スピリチュアル/江原啓之 いつまでも続いてく/江原啓之 細木数子/江原啓之 「ある種」の人間/江原啓之 江原さんバッシングはどこへ・・・【/江原啓之 江原啓之のこれから/江原啓之 江原啓之著 「スピリチュアルメッセージ」を/江原啓之 今日は落ち込んでいる。昨日/江原啓之 ホンモノもまがい物も事実に/江原啓之 2007-03-14それでおうてる、まちがい/交際中の恋人の外見に実は/トリオネーム決議会/バトンバトンっ。/なんでもありがラーメン屋なんだ/遠出/昨日は/炎の宅配便/嬉しい (x_x;)/リラックマ/将来の話/晴れの日に……/人生相談/福ネコ♪/oxygen/人は変われる/っぽい声の俺が人生サポート/米国産のネズミは好きですか/潅木家の家庭の事情?/Re:/好きなRPG(続き)/プレイボーイの人生相談-1966-2006/[ニコニコ動画] 鋼の翼・・・/コメント返しの基本的姿勢/細木かずこと人生相談/かわいい時期/好きな事/のぉぉぉぉぉっぉぉぉ!?の巻き/城咲仁と猫ひろしのWANTED/生きがい/【独女通信】非格闘技/いよいよ「花男2」最終回/過去ログより 〜幸不幸の分かれ目/過去ログより 〜幸不幸の分かれ目/過去ログより 〜幸不幸の分かれ目/春からのいい女を目指/過去ログより 〜幸不幸の分かれ目/仕事をお見せしちゃいます/爆睡!!/初日から好カード。/日本一まずい人生相談・・/たまには本の話しでもしよう/兄弟。/日本一まずい人生相談・・/根なし草/クラブ インパクトそれは・・・愛(笑/一年前に。/[legauto*]長いバトンや/[WEBラジオ]ほめられてのび/ビーサイ vol.45-2/何ぶってんだ/占い☆/人生相談/まっちゃぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!/Act210 愛校心ってつまり../マーライオーン〜/はっけよ〜い残ってねぇええ!!!/寒い/七年間/嫌われ松子の一生を見/オーラの泉ゲスト 3/14/早起きして・・・行ってき/ご無沙汰/[日記]/疲れた〜・・・/初体験バトン。むふん。教えて/人生相談室?/人生相談を聞くのが好き/●人生相談、江原啓之 VS 細木/羽化登仙/ボケ防止のために一日の/プレミア付いてたのか/悩み多き人々/くなったら人生相談をやろ/[Web][はてな] 小町/7+1?お祝い!(/持ち帰りにくそう。/えーっと/バングラデシュ植林の旅 '02・8/オモロイ坊主の『バンコク日記/今日はこれで終了?&オー/☆今日のナポリタン☆ラテルネ(虎ノ門/美味しかったぁ。/いい人/しーさと クリパレ四方山話/男はどうして/再チャレンジ/(^^)ノシ/一重まぶた/ETC] ガンダムさんに人生相談/ハナタレ主婦 今日から、三河弁/夫婦漫才/最近ハマってます/きのうのけっか/ストレス掲示板 更年期/うじゃないか、、、人生相談?/終了です!/Skype/くれて くれた ください/お好み焼き/愉快な仲間企画書/梅メッシュ/2007-03-14/[ゲーム]「みずいろブラッド」の/譜読み7割/キャリア/月更新 面白い人生相談/更新延期はいつもの事だ/将棋!!そして人生相談/人の振りみて/熟年組も中学生たちも音楽/やっぱり人!/ディンケンスビュール/日々感謝を忘れずに・・・/プレイボーイの情報“プレイボーイ"/来月から進学します。/平成19年開運星祭/【コラム】誰のもの/課題/日本一まずい人生相談・・/日本一まずい人生相談・・/日本一まずい人生相談・・/マラケッシュ旧市街(メディナ)/何も意味ねー/[ギャラリー]いきいき IN 新宿/日本一まずい人生相談・・/昨日と今日のこと/日本一まずい人生相談・・/私はあなたの何ですか?/面白うてやがて悲しき人生相談/[週刊東スポ]/日本一まずい人生相談・・/日本一まずい人生相談・・/そんなアナタのお役に立ちたい/「最近一部のマスコミ...../日本一まずい人生相談・・/よく出たね!/人生>>電話カウンセリング&人生相談/ゃぁ♪♪♪/結局買わない/おっちゃんのペン差し/SUNNY DAYS★ pt.1/☆92代目進化バトン☆/日本一まずい人生相談・・/取扱説明書バトン/(((ハ)))イナイイナイ/今日の人生相談、登校拒否/日本一まずい人生相談・・/38期18日 チヅハ/タコ焼きと人生相談/夜中の長電話[本]今日の二冊/悩みにも休息は必要だろう/はじめまして/てるてるぼうず/香奈/結婚恋愛コンサルタントが教える夫婦円満/【札聴協メール情報・188/どこまででも 君を守る/しんさいばし/喜怒哀楽/買い物/CLANNAD/赤箱リバライブ★其の/マイカート/「あの人の事もっと知り/悩み事/夜泣き相談/お元気ですかーーーー!!〜桐/今日が予定日ですケド-/にきび対策関連リンク/祝卒業!!大学の皆へ/デスノ後編映画感想/トランス/派遣は所詮派遣です/疲れました・・・。日々老化し//こんな事は言いたかない/波風/究極の<産後ダイエット>成功法則/勉強/リリィジュ・セレア/心音からの馬豚/無料提供品は終了します!/薬の使用法/はう/ペア/悩み多き世の中で/鈴木えみと堀北真希が淫靡な/内訳/靴の相談に西宮からご来店/合同練習 〜イン中学校〜/Why Cry(ホワイクライ)★¥/●二重フリルふんわりギャザーガーリーシフォンスカート●/[タイトルなし]/ネットサーフィン中/るんるん♪/わが妻の闘病記 〜その15/あきらめていた場所にも吸盤/ヒアルロン酸の美容液/髪は女の命ですよね/キャス・キッドソン/我が家/バトンッッ/しょこたん。/最近の悩みは、食べること/皆は、こんな僕にどう思/ひさびさあや/コウスケ、ついに美容室でカット(/新築マンションへゴウッ→/今日から/甲府合宿♪/ニゾラールシャンプー/複雑な想い/男子ならみんなかわいいって思う/「華麗なる一族」あすついに最終/太ももを部分痩せ!毎日簡単に/[同人][イベント] コスチュームカフェ/いろいろあって。/飛躍IMAGE 跳躍BITE (読むな/待ち遠しいー/やっと誕生日です。/おひさし^^/今日から/サロンOPEN/飛躍IMAGE 跳躍BITE (読むな/飛躍IMAGE 跳躍BITE (読むな/ついに、しちゃった(///完封勝利!!ホーム無敗記録25/芋パスターのすすめ/素行調査 A/『専門家に聞く恋愛相談/香りの魔法 〜 花粉症に効/maricaの今後の議題/今日からスタート/競馬初心者女子大生でも回収率/血液型って信じますか?/まずは塊よりはじめよ!/自己分析/不満爆発!!/タマリス ラクレアプルミエ硬毛用セットNo/オオマガトキ/明日は/2/5付シングルランキング1位/ネコレ/小さな政府/猫バ〓だニャー/おひる-/そんなあなたの悩みも解決!!/静電気。/☆天職☆/アロエきらり/★ 1才までの成長記録・/撃退から女性の悩みである美肌/えー小説・・・・/母へ。/前向きに/いびき・口臭・顔やせに!/TEAM KOBUKURO☆彡/くらいのきらいのひと読ま/場所いらず☆積み重ねて置け/結局はお互いが切磋琢磨しなくて/「30代からの恋愛常備薬/アロエきらり/いつもの日記 -T-HOT-/☆バトンNO.2☆/Wake Up/死にたい/はっきりして欲しい/バトンが回ってくるっての/We're AllAlone/悩み1/オーガニック無添加自然派コスメ手作りにて/あっちゃんとパパがいない〜/※春近し・・・※/第3節 徳島戦 その1/まつげパーマ★ヘアーアップ/副業☆女性☆アートメイク☆美容/ナゲット/準備OK!/資生堂ドゥーエ2e フェース&ボディーソープ/対の世界。/今週の占い(3/17〜/こぼれた真珠/やっぱり靴って大切だ!//送別会/3月17日 次期会長日記/タクシーとご馳走様/毎日セックスざんまいが嫌なら見ない/皆さんの相談・・・何でもOK!/グラードン/の飲酒でお悩みの方へ/送別会+o。(p・/ボインボインバスト 100粒/なんかあったら言ってみ/DOORさん☆sweet smellさん☆ちゃっきぃさん/悩み 《刹那》/Say Something Anyway by Bellefire/ココロノアリカ/blog de 7th9th/素人が資本金1万円で月商/コレぞ青春なりッ(+&/競馬初心者女子大生でも回収率/新たなる悩み・・・/ケアマネージャーに求められる能力:イン/人材サーチ.com/恋愛心理のプロが回答!『/★心をラクにする秘訣45/プリフィーユ紹介 一部だお/非対立に生きる/恋愛相談。/ブログ/めんどくさい病/何事も初心者・・・/やさしさねだり。/- タイトルなし -/観月/にきび(ニキビ)は青春のシンボル/悩み…/★心をラクにする秘訣45/75.すがのたいぞう こころがホッとする/ちがい/てんやわんや/インテークとは?/どうせ日記書くなら・・・
posted by era at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 江原啓之関連リンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

江原啓之 人生 相談 “幸運”と“自分”をつなぐスピリチュアルセルフ・カウンセリング

“幸運”と“自分”をつなぐスピリチュアルセルフ・カウンセリング

江原 啓之

“幸運”と“自分”をつなぐスピリチュアルセルフ・カウンセリング







自分の家族は絶妙なキャスティング
自分の家族や友達の好きなところ・嫌いなところを挙げることで

実は自分はこうありたい・こうありたくないと思っている

というような、普段自分が考えたことない事がわかるようになります。

確かに自分でできるカウンセリング!

自分を見つめ直すってまさにこういうことなんだなと思いました。



また、なぜ自分はこの家族に生まれたのか、

なぜこんな出来事が自分にふりかかるのか、

すべては必然でそこから学ぶべきことがあるんだと

目からウロコな考え方でした。



これから人生で何か大変なことや不幸なことがあっても、

そこから得るものは必ずあるんだと

ポジティブに考るクセをつけようと思いました。

自己啓発、成功法則の決定版!
生きる意味、働く意味に疑問を感じている方、オススメです。
特に印象に残っている箇所を2つ紹介します。
・人には適職と天職があり、2つのバランスを取っていくことが重要。
 好きなことをしながら、お金を稼ぐというような、虫のいい話は
 稀だそうです。
・お金はありすぎても問題。
 楽して儲けたなどで大金を得た場合、カルマが溜まってしまい、
 その後いいことがなくなる。お金は溜まると濁るそうです。
 ですから、入ってきたお金は、有意義に使うことが大切。
以上、目からウロコの箇所でした。

「本当の自分」を教えてくれる。
自分は どんなヒトで どんな生き方を求めているのか?
たくさん設問があり 書き込めるようになっています。
私が気に入ってるのは p219からの
《あなたの未来年表の作り方》─夢を叶える方法がわかる! です。
 夢を実現する為に 私はいつまでに どう行動するべきなのか?を
具体的に書き込んでいけるので
挫けそうになったら 繰り返しそのページを開き
進む道を 確認しています。
posted by era at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 江原啓之 人生 相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

江原啓之 人生 相談 江原啓之のスピリチュアル子育て―あなたは「子どもに選ばれて」親になりました

江原啓之のスピリチュアル子育て―あなたは「子どもに選ばれて」親になりました

江原 啓之

江原啓之のスピリチュアル子育て―あなたは「子どもに選ばれて」親になりました







一読する価値はあります
自分が子どもの頃「何でこんな親の元に生まれてしまったんだろう。

生まれてこなければ良かった!」と思った事のある人、是非読んで下さい。

私もそうでしたが「目から鱗が落ちる」とはこの事だと思いました。

保育士と言う職業柄、『「親が保育士」の子どもに何故か手のかかる子どもが多い』

と感じていましたが、なるほどそういう事か?と納得しました。

また、巻末に(1?50の中から頭に浮かんだ1つの数字の所を見る)

「今日」のあなたへのメッセージが書かれています(付録2)。

手元に置いて、悩んだり迷ったりした時に見て下さい。

買って、よかったです。
副題の「あなたはこどもに選ばれて親になりました」に惹かれて、購入しました。



子供に対する見方、接し方が変わりました。

一人の人間として扱ってきたけれど、

「たましいの学びを助けるボランティア」だとは知りませんでした。



テレビでもいろいろな言葉を使って、分かりやすいように話してくださる江原さん。

これからもこの本と一緒に、子供と成長していきたいと思います。

難しい
根拠のない、口当たりの良い言葉ばかりが載っているように見える。少し子育てに関してリベラルな幼稚園や保育園でも同じようなことを言っていそうだ。その点ではまあ問題はないのだが、それが「スピリチュアル」とか「霊」とかをおもな話題にしている人の言葉であることを考慮に入れると、素直に頷いて良いものか疑問だ。ただ、幼児虐待のニュースを聞くことが多くなった今(実際に増えているのかは分からない。が、耳にする頻度は高くなったように思う)、こういったオカルトまがいの本でも、現実として子供を大事にするなら、それはそれで良いのかもしれないが…難しい問題だ。
posted by era at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 江原啓之 人生 相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

江原啓之 人生 相談 江原啓之神紀行3 京都

江原啓之神紀行3 京都

江原 啓之

江原啓之神紀行3 京都







とても良い本。でも写真が…
かつて奈良と京都で育った私にとって、とても嬉しく読ませていただきました。

ふとひとりになったとき、「なぜか気が安らぎ、同時に気が引き締まる」

不思議な気持ちになる地であったことをよく覚えています。

自身が霊的な存在であることを実感し

自己分析することによって生き抜くための目標と糧を得る…

聖域という場所は、自分の心への扉を開けてくれるところだと思います。

江原さんのこの本は、そういった場所を身近に感じられるように

簡潔に紹介してくれていると思います。

文章は少なめですが、そこがかえって想像力をかきたてられ

足を運びたいと思わせてくれます。

ただひとつ困ってしまったのが、写真がきれいでないこと。

せっかく素敵な場所を紹介してくださるのですから、

そこはカメラマンの腕の見せ所であるはずです。

デジカメ特有の色とび、荒れなどが目立つカットが多くてとても残念でした。

せっかくのページをめくる楽しみがある書籍なのですから、

ビジュアルの美しさをおろそかにしないでいただきたいです。

今後、改善されることを切望します。

内容には申し分ありませんでしたが、星は3つです。

良書です!
江原さんの著作を少し敬遠している自分でも、この本は良書だと思います。江原さん独自の霊的な視点が想像力を喚起して、読んでいて『神社ってありがたいものなんだ』と実感できます。近現代の科学的視点以前の人々は、もしかすると江原さんと似た考えで信仰していたのではないか。そういう意味でも、本書に書かれていることは興味深いものがあります。霊験から書かれている唯一の神道本だと思います。江原さんの本を評価していない人も、このシリーズは読んで損は無いはずです。

江原版「るるぶ」

私は、京都生まれで京都育ちで京都在住で京都大好き人間です。

江原信者ではないですが、「オーラの泉」は好きで良く見ており、

江原さんのいわば京都本ということで購入しました。



内容的にはもっとスピリチュアルな内容を期待していただけにちょっと残念。

甘党ではないのでスイーツには興味ないし(^^;・・・



いわば江原版「るるぶ」ですが、もう少しスピリテュアルな内容あってもいいのでは・・・


posted by era at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 江原啓之 人生 相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

江原啓之 人生 相談 本当の幸せに出会うスピリチュアル処方箋

本当の幸せに出会うスピリチュアル処方箋

江原 啓之

本当の幸せに出会うスピリチュアル処方箋







本当の幸せ・・・って、なんやろ?
本当の幸せ・・・って、なんやろ?^^;

貴方は今幸せですか?と問われたら・・・

たぶん・・・幸せなんちゃうかな?・・・って、答える。



我慢してることもあるし、耐えてることもある。

腹立つこともあるし、むかつくこともある。



でも・・

瞬間、瞬間に・・・幸せやな??!って、思うこともある。



たぶん・・・

幸せって、そうゆうもんなのかもしれん^^b:



江原 啓之さんの著書

本当の幸せに出会うスピリチュアル処方箋

は、日常の出来事の中での物事のとらえ方や考え方をスピリチュアルの観点から

色々アドバイスしてくれている^^b

時に 悩み、時に 落ち込み、時に 哀しくなったときに開いてみるといい^^b



俺も、

なんでやねん!・・・っって、思ったとき、

俺、間違ってるか?・・・って、思ったとき、

これはどう考えればいいんや?・・・って、思ったときに、



この本開かせてもらってます^^b

かならずヒントが隠されています^^



迷ったとき、悩んだときに
江原さんの本はいろいろ出てますが、普遍的な指針が多くあり万人向けな本だと思います。友人にもプレゼントしました。

心に何か引っかかるものがある時、出してきてパッと開けた箇所から読み始めます。どの頁が開いたかにも意味があります。謙虚で素直な気持ちでいれば、自分に与えられたメッセージをちゃんと受け取ることができます。

読んだ方が自分の持つ可能性に気づくことができますようにと祈りつつ。

江原さんの言葉の集大成
江原さんの書籍は、いくつか持っていますが、アメリカに行く際に持ってきたのが、この本です。



今まで、江原さんが出されてきた本の集大成とも言えるべきものだと思います。

一つ一つの言葉の解説も簡潔でわかりやすいものとなっています。

携帯して、持ち歩くのにも便利です。
posted by era at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 江原啓之 人生 相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。