2007年04月10日

江原啓之 人生 相談 スピリチュアル生活12カ月

スピリチュアル生活12カ月

江原 啓之

スピリチュアル生活12カ月







勇気をもらいました。
本書を読むうちに、日々の苦難や困難に立ち向かう勇気をいただきました。アクティブシンキングではありますが、スピリチュアルで前を向いた考えを実践していくうちに、明るく楽しい生活を送るための勇気をもらい、幸せな人生を送ることができます。

開眼!!
育児にくたくたになっている私をみかねて、妹がこの本を貸してくれました。 一番最初の章「新しい自分」がはじまる月。 ここでもう心を鷲掴みされました!「十年後の自分」のためにいまできるえこと・・・そうだよ!そうなのよ!10年たてば子供たちは今のようにママ!ママ!なんてついてはこない。その時に何かを初め出すより、今からでも下準備をするべきなんだ!髪の毛振り乱して汚くなっている場合じゃない!(笑)って。 へこんだ時にはこの本を読み返したくて、早速購入しました。 この本のおかげで私はメイクを毎日きちんとして、ジーンズばかりのだったクローゼットにはスカートが並び、ある資格を取るため子供を寝かしつけて夜勉強をしています。うふ♪(* ̄ー ̄)v

ポジティブに生きるために。
自分の身の回りで、どうも嫌なことが起こるとか、苦手な人とよく出会うということが、この本に出会ってからほとんどなくなりました。
それは、悪いこともすべて、自らの発言や行動が引き起こしていたんだということに気づき、これまでのマイナスな考え方や態度を改めた結果、良い方へ運気が向かっていったからだろうと思います。
ネガティブになっている時は、つい愚痴をこぼしたり、悪口も言ったりしたことも以前はよくありましたが、そうしていると、自分の心情に同調するかのように、マイナスの波長を出す人が集まっていました。
今では、そんな時はちゃんと反省して、いつもポジティブな波長を出せるように意識しています。
「波長の法則」や「カルマの法則」をいつも実践することはとても難しいことだと思いますが、「自分の行動や発言、思ったことまですべて、必ずあとで返ってくる」ということを信じるようになれば、悪いことはもう怖くてできません。
言霊の力のことを初めて知ったのも本書でした。
幸せに生きるためのアドバイスがたくさんつまっています。
ぜひ一度読んでみてください。
posted by era at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 江原啓之 人生 相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。