2007年04月15日

江原啓之 人生 相談 あなたのためのスピリチュアル・カウンセリング

あなたのためのスピリチュアル・カウンセリング

江原 啓之

あなたのためのスピリチュアル・カウンセリング







あなたの為ってのが、なんかな?
普通に、読み物として面白い。

なんだかよくある、でもないけど、ありそうな、悩みの、本当の原因。

本当に、人生って千差万別で通り一遍の理由なんてないんだ、と思わせてくれる。

でも、あくまでも、人の悩み。そして、特異な能力により出された解決策。

読んだからって、私の悩みの解決になる訳がない。というか、本なんか読んだって解決しない。経験こそ宝、と著者も言っている。

なら、悩み相談の本なんか買うな!という事になるが、あなたの為の、なんて言われると、見てしまうのさ。そして、案外面白くて読んでしまうのさ。

でも、相談者が芸能人でリアクションがわかるテレビのが、正直面白い。

この本のジャンルが心理学入門!?
本屋で拾い読みしました。まず、これは相談する方もおかしいし、江原って人の答えもおかしいのです。相談は、うちの小学生の子供が発達障害である事を告げると、学校側から養護学級へ代わる事を勧めてきたという内容。この相談はこんなスピリチュアルカウンセラー等というインチキ商売の輩にするのがそもそもの間違い。ここでいうADHD、注意欠陥障害といいますが精神科医が扱う分野です。江原の答えも最高にポイントがずれている。その子は私達両親、まわりの人々、先生方にとってメッセンジャーなのですとはびっくりですよ! これを読んだ時、私は本屋で声出して笑ってしまいました。これ読んで癒されたとか言う人は、マズ過ぎるでしょう。 星なんか1個にも値しない。

生き方を学ぶ
多くの人の様々な苦悩に対してスピリチュアルな観点から問題解決への
道を提示する江原さん。「相談者の話を他人事と思わず、自分の中の問
題と照らし合わせてこの本を読んでください」と江原さんは勧めています。
我が子を助けようとして、自らの命も失ってしまった母、その二人の話は悲劇でしょうか?
と江原さんは私達に尋ねます。
現世的な考えで生きていれば、苦しみ、悩みはつきないでしょう。
自分のいつもの視点から一歩下がって、目に見えない大きな力を感じながら生きる、
簡単にはできませんが、その手助けとして江原さんの愛情溢れる本を読まれてはいかがでしょうか?
江原さんの本を何度も読まれている方でも、また何かを感じることのできる一冊だと思います。
posted by era at 20:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 江原啓之 人生 相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
失礼いたします
Posted by エロ at 2008年01月26日 00:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31713947

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。