2007年03月15日

江原啓之 人生 相談 江原啓之のスピリチュアル子育て―あなたは「子どもに選ばれて」親になりました

江原啓之のスピリチュアル子育て―あなたは「子どもに選ばれて」親になりました

江原 啓之

江原啓之のスピリチュアル子育て―あなたは「子どもに選ばれて」親になりました







一読する価値はあります
自分が子どもの頃「何でこんな親の元に生まれてしまったんだろう。

生まれてこなければ良かった!」と思った事のある人、是非読んで下さい。

私もそうでしたが「目から鱗が落ちる」とはこの事だと思いました。

保育士と言う職業柄、『「親が保育士」の子どもに何故か手のかかる子どもが多い』

と感じていましたが、なるほどそういう事か?と納得しました。

また、巻末に(1?50の中から頭に浮かんだ1つの数字の所を見る)

「今日」のあなたへのメッセージが書かれています(付録2)。

手元に置いて、悩んだり迷ったりした時に見て下さい。

買って、よかったです。
副題の「あなたはこどもに選ばれて親になりました」に惹かれて、購入しました。



子供に対する見方、接し方が変わりました。

一人の人間として扱ってきたけれど、

「たましいの学びを助けるボランティア」だとは知りませんでした。



テレビでもいろいろな言葉を使って、分かりやすいように話してくださる江原さん。

これからもこの本と一緒に、子供と成長していきたいと思います。

難しい
根拠のない、口当たりの良い言葉ばかりが載っているように見える。少し子育てに関してリベラルな幼稚園や保育園でも同じようなことを言っていそうだ。その点ではまあ問題はないのだが、それが「スピリチュアル」とか「霊」とかをおもな話題にしている人の言葉であることを考慮に入れると、素直に頷いて良いものか疑問だ。ただ、幼児虐待のニュースを聞くことが多くなった今(実際に増えているのかは分からない。が、耳にする頻度は高くなったように思う)、こういったオカルトまがいの本でも、現実として子供を大事にするなら、それはそれで良いのかもしれないが…難しい問題だ。
posted by era at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 江原啓之 人生 相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

江原啓之 人生 相談 江原啓之神紀行3 京都

江原啓之神紀行3 京都

江原 啓之

江原啓之神紀行3 京都







とても良い本。でも写真が…
かつて奈良と京都で育った私にとって、とても嬉しく読ませていただきました。

ふとひとりになったとき、「なぜか気が安らぎ、同時に気が引き締まる」

不思議な気持ちになる地であったことをよく覚えています。

自身が霊的な存在であることを実感し

自己分析することによって生き抜くための目標と糧を得る…

聖域という場所は、自分の心への扉を開けてくれるところだと思います。

江原さんのこの本は、そういった場所を身近に感じられるように

簡潔に紹介してくれていると思います。

文章は少なめですが、そこがかえって想像力をかきたてられ

足を運びたいと思わせてくれます。

ただひとつ困ってしまったのが、写真がきれいでないこと。

せっかく素敵な場所を紹介してくださるのですから、

そこはカメラマンの腕の見せ所であるはずです。

デジカメ特有の色とび、荒れなどが目立つカットが多くてとても残念でした。

せっかくのページをめくる楽しみがある書籍なのですから、

ビジュアルの美しさをおろそかにしないでいただきたいです。

今後、改善されることを切望します。

内容には申し分ありませんでしたが、星は3つです。

良書です!
江原さんの著作を少し敬遠している自分でも、この本は良書だと思います。江原さん独自の霊的な視点が想像力を喚起して、読んでいて『神社ってありがたいものなんだ』と実感できます。近現代の科学的視点以前の人々は、もしかすると江原さんと似た考えで信仰していたのではないか。そういう意味でも、本書に書かれていることは興味深いものがあります。霊験から書かれている唯一の神道本だと思います。江原さんの本を評価していない人も、このシリーズは読んで損は無いはずです。

江原版「るるぶ」

私は、京都生まれで京都育ちで京都在住で京都大好き人間です。

江原信者ではないですが、「オーラの泉」は好きで良く見ており、

江原さんのいわば京都本ということで購入しました。



内容的にはもっとスピリチュアルな内容を期待していただけにちょっと残念。

甘党ではないのでスイーツには興味ないし(^^;・・・



いわば江原版「るるぶ」ですが、もう少しスピリテュアルな内容あってもいいのでは・・・


posted by era at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 江原啓之 人生 相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

江原啓之 人生 相談 本当の幸せに出会うスピリチュアル処方箋

本当の幸せに出会うスピリチュアル処方箋

江原 啓之

本当の幸せに出会うスピリチュアル処方箋







本当の幸せ・・・って、なんやろ?
本当の幸せ・・・って、なんやろ?^^;

貴方は今幸せですか?と問われたら・・・

たぶん・・・幸せなんちゃうかな?・・・って、答える。



我慢してることもあるし、耐えてることもある。

腹立つこともあるし、むかつくこともある。



でも・・

瞬間、瞬間に・・・幸せやな??!って、思うこともある。



たぶん・・・

幸せって、そうゆうもんなのかもしれん^^b:



江原 啓之さんの著書

本当の幸せに出会うスピリチュアル処方箋

は、日常の出来事の中での物事のとらえ方や考え方をスピリチュアルの観点から

色々アドバイスしてくれている^^b

時に 悩み、時に 落ち込み、時に 哀しくなったときに開いてみるといい^^b



俺も、

なんでやねん!・・・っって、思ったとき、

俺、間違ってるか?・・・って、思ったとき、

これはどう考えればいいんや?・・・って、思ったときに、



この本開かせてもらってます^^b

かならずヒントが隠されています^^



迷ったとき、悩んだときに
江原さんの本はいろいろ出てますが、普遍的な指針が多くあり万人向けな本だと思います。友人にもプレゼントしました。

心に何か引っかかるものがある時、出してきてパッと開けた箇所から読み始めます。どの頁が開いたかにも意味があります。謙虚で素直な気持ちでいれば、自分に与えられたメッセージをちゃんと受け取ることができます。

読んだ方が自分の持つ可能性に気づくことができますようにと祈りつつ。

江原さんの言葉の集大成
江原さんの書籍は、いくつか持っていますが、アメリカに行く際に持ってきたのが、この本です。



今まで、江原さんが出されてきた本の集大成とも言えるべきものだと思います。

一つ一つの言葉の解説も簡潔でわかりやすいものとなっています。

携帯して、持ち歩くのにも便利です。
posted by era at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 江原啓之 人生 相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

江原啓之 人生 相談 スピリチュアル・ジャッジ―一番幸せな生き方がわかる!人生の質問箱

スピリチュアル・ジャッジ―一番幸せな生き方がわかる!人生の質問箱

江原 啓之

スピリチュアル・ジャッジ―一番幸せな生き方がわかる!人生の質問箱







初江原でした。
江原さんの本を初めて購入しました。

わりと新しい物を…と思って、選んだのですが、スピリチュアル本初心者には、ちょっと不向きだったようです。

悩みの項目別に解説方式で書かれていて、家庭の問題などが多く、年配の方向きかと。

問題が一致する方には分かりやすく、丁寧な内容だと思います。

その話をした所、友達にプレゼントされた、「本当の幸せに出会うスピリチュアル処方箋」という江原BOOKは、気になる項目がもっと若者向けで、細かく別れていてとてもよかったです。

悩んでることを目次で選ぶと、簡潔明快なアドバイス書かれています。



あくまで、参考意見に
江原さんはシルバーバーチの霊訓に対して「経典主義」は行けないと仰っています。要するに、本に書いてあることを一字一句聖典のように崇めることは不健全であり、現実生活にうまく適合させる現実性、融通性が大切なのです。

同じように、スピリチュアルジャッジとはありますが、あくまで、スピリチュアルを学んだ一人の生身の人間たる「江原啓之」という人物の人生に対する判断であるということを忘れては行けないと思います。

あくまで参考意見として、ご自身の生活に生かすのが大事であり、情報の取捨選択も必要です。受験勉強で、要領の悪い勉強は、隅から隅まで一字一句参考書を読もうという夜郎自大的態度で勉強することですが、人生に処する方法も同じです。人間はそれぞれ個性があるわけですから、何から何まで江原さんと同じ判断をするというのは、思想の固定化であり、不健全です。そういうことを認識した上で、読まれると良いでしょう。

あるひとつの考え方の参考になります
それぞれ人生で直面するであろう場面に分けて書かれています。

スピリチュアリズムの考え方は、こういうものだという考え方の

参考にはなりますが、すでに江原さんの著書を読まれてる方には参考になるのか、

疑問です。江原さんも、この本の中で書かれていますが、間違った選択も、

魂にとっては、ひとつの学びとなり、正しい答えなど、ないのだと。

そういう意味では、この本の表題であるジャッジとか、わかるというのが

適切な書き方なのか、わかりません。

最近、流行りのマニュアル本ではないのが、この本の

良さではないでしょうか?

おすがりするという考え方ではなく、一生懸命、人生を

生きるということが大切だと思いました。

「生きてること自体に意味がある」というのは共感したい

一言です。




posted by era at 20:33| Comment(0) | TrackBack(1) | 江原啓之 人生 相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

江原啓之 人生 相談 スピリチュアルプチお祓いブック

スピリチュアルプチお祓いブック

江原 啓之

スピリチュアルプチお祓いブック







黄色の表紙にグッと…
山奥に籠って滝に打たれる修行などは無理だけれど、何か波長を高く保つ方法はないかな?と思われている方にはお薦めの本です。まず、黄色の表紙を見て「良い事が起こるかも?!」と前向きな気持ちになります。紹介されている入浴法などは、私自身、普段の生活の中で無理なく続けています。その他、頂き物の処分の仕方などが具体的かつ実行しやすい方法で書かれているところは、他に類を見ない、

面白い本なのでは…と思います。

心に不安がある方はぜひ!
「お祓い」という言葉で躊躇される方もあるかもしれませんが、霊的なことが主ではなく、むしろ、カウセリングです。

誰もが抱えている悩み・抱えそうな悩みに的確なアドバイスが載っており、私は癒されました。

お守りなども付いているので、安心を求めたい人にもお勧めです。

日常生活に関わる悩みに対するQ&A式ですので、自分が求めているページも見つけやすいし、薄いBOOKなので持ち歩いてその都度判断するのにも役立つのでは?

常識的な話ばかりなので、お勧めですよ。

使い勝手が良い!
何といっても色んな護符が付録でついているのが嬉しい。



車に財布に護符シール,ストーカーや嫌がらせには封じ護符。

直接江原さんにカウンセリングをお願いできなくなくなってしまった

今ではこれだけでも恩恵にあやかれる気がして正直得した気分だ。



本の内容は今まで発売されてる書籍と重なる部分があるが、

全体的に完結にまとめられているので実用的でわかりやすい。



楽してオイシイ思いをしたい私のような者にはとても助かる。

護符シール目当てに2冊買ってしまいました。
posted by era at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 江原啓之 人生 相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

江原啓之 人生 相談 スピリチュアルな人生に目覚めるために―心に「人生の地図」を持つ

スピリチュアルな人生に目覚めるために―心に「人生の地図」を持つ

江原 啓之

スピリチュアルな人生に目覚めるために―心に「人生の地図」を持つ







江原さんの信念が詰まった本です
江原さんのスピリチュアル・カウンセラーとしての信念、この道に進むまでのいきさつ、生きていく上で「人生の地図」として知っておくべき法則などが書いてあり、大変興味深く読ませていただきました。



これまで自分が感覚的にとらえていたことに、江原さんが霊的な観点から方程式をぴったりあてはめてくれた感があったのですが、それは江原さん自らが若い頃から大変な苦労を乗り越え、疑って疑って疑い抜いた末に出た答えであるからこそ、こんなにも多くの人々に支持されているのだと思います。



憑依や人間関係の問題なども、自分の波長を高めれば解決できる。

これまでは何でも環境のせいにしがちだった自分にとって、この事実は新鮮でした。



「人生の地図」を見失いそうになった時には、いつでも読み返したいと思います。

挫折したときに・・
仕事で大変な失敗をして、すごく落ち込んでいたときにこの本を読みました。

それまで、なぜ生きているのか?人生の意味なんて考えたこともありませんでした。

全ての出来事は意味があるし、辛いことも自分が成長する為に意味があることなのだという考えに共感しました。

それが、本当か嘘かなんてどうでもいいことです。

そういう気持ちで生きていけば、たとえ人生の困難にぶつかってもおろおろせずにすむと思います。



仕事で失敗したおかげでこの本に出会えたので良かったんだなと今は思います。

苦悲は幸福なり
人間は自分の人生の地図をもって魂を磨いていけばいいことがわかります。地球上の全ての人々に読んでもらいたいです。この本にめぐり合えてとても感謝しています。
posted by era at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 江原啓之 人生 相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

江原啓之 人生 相談 江原啓之神紀行5 関東・中部

江原啓之神紀行5 関東・中部

江原啓之

江原啓之神紀行5 関東・中部







僕自身が住んでいる関東・中部!とても期待しておりました。
江原啓之さんの神紀行シリーズ。これは第5弾、になりますね。今までの、どちらかというと西日本方面が多かった中で、今回は僕自身も住んでいる関東周辺の神紀行。個人的にはとても嬉しい限りです。



本著を読んで「あっ、ここも…そうなんだ。」「ほうー、あそこもそうだったんだ。」ととても感慨深くページをくくっておりました。



ある事で昨年知り合いになりました方が頻繁に行かれている、かつ僕自身も前に勤めていた会社の関連でお付き合いのあった「浅草神社」がなんと本著に入ってります。更には母方の長野県にあります戸隠神社、ここはある意味幼少の時に家族揃って行くことが出来た思い出のある神社ですが、これも詳細に載っていました。



巻末に掲載されている訪問時のアドバイス、など最近友人のお母様が亡くなられたおり、何と神道形式だったのですが、そうしたスタンスにも以前の神紀行で江原さんがお書きになっていましたので、スムーズな対応が出来ました。



最近、スピリチュアルブームという事で、神社・仏閣を散策される方々が増えていると聞いておりますが、後始末(ゴミ等)の悪さで苦情も出ているとのこと。是非、身体・心(=魂)全て浄めて、お帰りの際も神社を清めて下さい。合掌。

観光ガイドにもなっています
「オーラの泉」を観た直後にこの本を知り、実家近くの神社が載っているようでしたので、最初はミーハーな好奇心から購入しました。
でも、地元の私も知らなかった行事についてのお話はもちろん、境内での精霊のお話などに、驚きと感銘を受けてしまいました。
神社周辺の詳細な地図も(地元の人しか分からない小路なども)あり、おすすめの旅館も載っているので、
他県などから旅行に行らした時にも、宿泊先の参考になるのではないかと思います。
ちょっと、価格が高いかなと思ったので★4にしました。
posted by era at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 江原啓之 人生 相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

江原啓之 人生 相談 人はなぜ生まれいかに生きるのか―新装版・自分のための「霊学」のすすめ

人はなぜ生まれいかに生きるのか―新装版・自分のための「霊学」のすすめ

江原 啓之

人はなぜ生まれいかに生きるのか―新装版・自分のための「霊学」のすすめ







読みやすい本。
江原啓之氏のヒストリーや霊についての話、英国の心霊事情などが書かれている。とても読みやすく、さらっと読めてしまう本です。江原氏の子供時代の話がとてもおもしろいです。

疑問がふっとんだ!
私は子供のときから「自分というものは一体何者なんだろう?」といつも不思議に思っていました。 しかしこの本を読んだお陰で、長年の疑問が全て解決し、今はとてもスッキリしています!人間は全て霊なのだと…
もしもあなたが今何かしらの悩みを持っていたり、生きていくことに疲れてしまっていたら是非この本をお薦めいたします。 江原さんの言うように、『この世の全ての出来事が偶然ではなく必然』と思うようになってから、私は毎日「今日はどんな人と会うんだろう?何が起こるんだろう」と楽しくなりました。 江原さんの生い立ちもわかるお得な一冊です。

霊的な何かを感じる人は、読んでも良いかも知れません。
大前提は「霊」的なモノを受け入れることです。そして、その上で展開される博愛的な人生論。霊とか、実感できない人には、あまり意味がないように思われます。 逆に言えば、「霊」的な理論を信じ受け入れた時には、特定の宗教を信仰するといった行為と同じような、ある種の思考停止状態になるのだと思います。
posted by era at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 江原啓之 人生 相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

江原啓之 人生 相談 幸運を引きよせるスピリチュアル・ブック―“不思議な力”を味方にする8つのステップ

幸運を引きよせるスピリチュアル・ブック―“不思議な力”を味方にする8つのステップ

江原 啓之

幸運を引きよせるスピリチュアル・ブック―“不思議な力”を味方にする8つのステップ







ビジネス40%スピリチュアル60%
スピリチュアルカウンセラーの江原さんが書いた、人生を幸せに生きるためのコツを教えてくれる本。



オカルトのようなものを想像されるかも知れませんが、私達がするべき「おこない」そのものはそうではありません。心を安らかにするための当然のことも含まれています。



ビジネス書にも類書がありますが、説明のしかたが違うだけだと思います。たとえば部屋が片付いて気持ちいいことを、業務効率から見るか、見えないものの恩恵と見るかということです。



文章や表現にはやわらかさがあり、それが気に入るならお勧めです。書いてあること自体はとてもまっすぐなものですから。

感動!!!
 こんなすばらしい本に出合えてよかったです。

 読み終えた直後の感想は・・・ただただ感動!!!

 なにかうまくは言い表せないのですが、心の中に何かしらの感銘・共感といった気持ちがわきおこってきました。

読むと自分の中で何かが変わる本です
## 

この本は姉に紹介してもらいました。

姉は江原さんの他の本を読んだらしく、その本を読んでから何か変わった様でした。

そして私もまた、この本にとても影響を受けました。



この本では『何か自分に対して起こることには何かしらのメッセージがある』と書かれています。

私がこの本に出会った時期、ちょうどこのような本が必要だったときだったので、これにとても納得させられました。まぁ、この本はいつ誰が読んだとしての何か感じれるような本ですが。

それはこの本がどんな不安や悩みも小さく見えてしまうくらい、大きな視点からその不安や悩みを包み込んでしまうような本であるからだと思います。



また、この本はスピリチュアルな見地から書かれた本です。しかし、私のように全く霊感もなく、霊的なものも信じない人間でも納得させられるような普遍的なものがあります。私は霊的なものが存在すると少し思うようにもなりました。



この本はネガティブをポジティブにできる本だと思います!

どんな人にもお薦めできる本です!!!”
posted by era at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 江原啓之 人生 相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

江原啓之 人生 相談 江原啓之の365日スピリチュアル・メッセージ~2007年版ダイアリー~

江原啓之の365日スピリチュアル・メッセージ~2007年版ダイアリー~

江原 啓之

江原啓之の365日スピリチュアル・メッセージ~2007年版ダイアリー~







勇気をもらった!
ノドにつっかえてた、何か息苦しいものが、読んでいるうちにサラリとなくなった!学校での対人関係がうまくいかず、悩んでいたけど、ネガティブだった気持ちがポジティブな方向に向いた!「無理しなくていいんだよ。」と、優しく背中押されたような気がして、途中涙が止まらなかった。これは元気を出したいとき、いろいろな疲れがたまっておられる方、是非読まれてみてください!前向きになれます。

良い1年を過ごせそう
はじめは半信半疑でしたが、テレビ番組の「オーラの泉」や「天国からの手紙」を観るにつれ、江原さんは本物の信じられる方なんだと確信しました。

このダイアリーには、江原さんのアドバイスや心理テスト的なもの、書き込める未来年表などなど、今の自分を見つめ直し、これからを生きていくためのヒントが満載なのでオススメです(*^_^*)

私は午前中、「2006年のあなたと2007年のあなた」や「未来表」、「10年後の未来日記」に書き込みをして、新鮮でポジティブな気持ちで元旦を過ごすことができました。

毎日の一言も掲載されているので、普通のダイアリーでは飽き足らなくなってきた方にもお薦めしたいです!



江原さんが好きな人はゼヒ
前回でた日記帳から使っていますが、今回もまた買いました。

法則とか10年後の未来日記のページとか、いろいろのっているけれど、一番のお気に入りの点は、日々のページに、言葉が毎日載っているところ。

その日の出来事と、リンクして、励まされることもあります。

もちろん、そんなタイミング良い日ばかりではないけれど、毎日一言、ためになる言葉があって、私は気に入ってます。

日記を毎日つける上で、真っ白ページよりも、ちょっとコメントがあるほうが、書くのも続く気がしますし。

毎日一ページだけを読むわけでなく、占いのように適当にパッとひらいたページに書いてある言葉を、読んだりして遊ぶこともあります。

ただ、大きさが文庫本くらいなので、日記で書きたいことがたくさんある日は、ちょっと足りません。
posted by era at 20:33| Comment(0) | TrackBack(1) | 江原啓之 人生 相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。